ウド


(後方はビーナスライン)
長野県車山 2005.8.22
          ウド
ウコギ科タラノキ属
Aralia cordata

山野の草原や斜面などに生える高さ
100〜150の多年草。
葉は互生し、2回羽状複葉で、小葉は
5〜7個つき、卵形で鋸歯がある。
8〜9月、淡緑色の花を密につける。
花は5弁花で、多数集まって小さな球
形の散形花序となり、さらに円錐状に
集まって大きな花序になる。
若芽は独特の風味があり、山菜として
人気が高い。

トップページへ  前ページへ