ウラゲイワガネ


埼玉県入間郡 2005.11.27 画像をクリック

埼玉県入間郡 2005.11.27 画像をクリック
       ウラゲイワガネ
ホウライシダ科イワガネゼンマイ属
Coniogramme intermedia f. villosa

北海道〜四国、九州屋久島に分布
丘陵地〜山地の林内や林縁等に生える
長さ50〜100cmの常緑性シダ。
根茎は匍匐し、径5〜8mm、茶褐色で披
針形、包膜の鱗片をつける。
葉身は卵状長楕円形で、 基部は2回羽
状、上部は単羽状に分岐する。
羽片や小羽片は狭長楕円形、辺縁には
鋸歯があり、先端は尾状に伸びる。
胞子嚢群は葉脈に沿って長く伸び、 端
は縁から5mmほど離れてつく。
葉の表面は無毛で、裏面に毛がある。
黒山三滝の参道には多い。


              (胞子嚢群)
   埼玉県入間郡 2005.11.27 画像をクリック

             (胞子嚢群)
   埼玉県入間郡 2005.11.27 画像をクリック

トップページへ  前ページへ