ウラゲコバイケイ


群馬県至仏山 2005.8.8
(後方は燧ケ岳)
       ウラゲコバイケイ
ユリ科シュロソウ属
Veratrum stamineum var. lasiophyllun

中部地方以北の亜高山帯〜高山帯の湿原
に生える高さ50〜100cmの多年草。
葉は互生し、広楕円形で基部は茎を抱く。
茎頂に太い円錐花序を立て、白い花を多数
蜜につける。
葉の裏面脈上に突起状の毛があるものを
ウラゲコバイケイと呼び区別する。
谷川連邦や尾瀬の多雪地帯で見られる。

トップページへ  前ページ