ウスベニニガナ


東京都伊豆七島 2008.5.12 画像をクリック
        ウスベニニガナ
キク科ウスベニニガナ属
Emilia sonchifolia

アジア、アフリカ原産の帰化植物
道ばたや荒れ地などにふつうに生える
高さ20〜40cmの1〜2年草。
葉は互生、 上部の葉は小さく、下部の
葉は羽状に切れ込み、茎を抱く。
ほぼ通年、花茎の先に薄紅色をした小
さな頭花を数個つける。
日本は伊豆諸島・紀伊半島以南、四国、
九州、沖縄の暖地で見られる。
空港近くの芝生や法面に咲いていた。


     東京都伊豆七島 2008.5.12

トップページへ  前ページへ