ウズラバハクサンチドリ


山形県月山 2011.7.23 画像をクリック
       ウズラバハクサンチドリ
ラン科ハクサンチドリ属
Dactylorhiza aristata f. punctata

ハクサンチドリの1品種で、東北地方
の一部と北海道に分布
高山のやや湿った草地などに生える
高さ10〜40cmの多年草。
掌状の塊根が細根と混じり、 茎は円
柱状で、細い葉がある。
花はふつう紅紫色、 唇弁は先が3浅
裂、 濃色の班紋がある。
葉に暗紫色の斑点があるタイプをウ
ズラバハクサンチドリと呼ぶ。
山頂付近で1株、咲き残っていた。


     山形県月山 2011.7.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ