ヤブムラサキ


佐賀県 2013.6.1 画像をクリック

(果実)
群馬県高崎市 2013.11.20 画像をクリック

群馬県高崎市 2014.5.29 画像をクリック

群馬県高崎市 2014.5.29 画像をクリック
       ヤブムラサキ
クマツヅラ科ムラサキシキブ属
Callicarpa mollis

低地〜山地の林内や林縁などに生える
高さ2〜3mの落葉低木。
葉は対生、葉身は長さ5〜10cmの卵状
楕円形で先は尖る。
5〜8月、 葉腋から集散花序をだし、淡
紅紫色の花をつける。
ムラサキシキブ に似るが、本種は花柄
や萼に毛が密生する。
核果は最後まで萼が残るので、萼が残
らないムラサキシキブとは区別できる。
花は佐賀で撮影したが、暗い林縁の為、
上手く撮れなかった。
2014年、群馬県でリベンジを果たす。


    佐賀県 2013.6.1 画像をクリック

             (果実)
   群馬県高崎市 2013.11.20 画像をクリック

   群馬県高崎市 2014.5.29 画像をクリック

   群馬県高崎市 2014.5.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ