ヤブサンザシ


(雄花)長野県北佐久郡 2006.5.14
          ヤブサンザシ
ユキノシタ科スグリ属
Ribes fasciculatum

別名キヒヨドリジョウゴ
山野にやや稀に自生する高さ1〜1.5m
の雌雄別株の落葉低木。
樹皮は紫褐色、縦に裂けて剥れ落ちる。
若枝は灰白色、はじめ軟毛が密生する
が、後に無毛になる。
葉は互生、葉身は広卵形で掌状に浅く、
3〜5裂する。
4〜5月、前年枝の葉腋に黄緑色の小さ
な花が1〜数個束生する。
ヒンジモの生育する沢沿いで甘い芳香を
放っていた。


    長野県北佐久郡 2006.5.14

トップページへ  前ページへ