ヤブツバキ


(推定樹齢700年につけた花)
群馬県甘楽郡 2004.3.18

(推定樹齢700年につけた花)
群馬県甘楽郡 2007.3.15

埼玉県児玉郡 2008.1.11 画像をクリック

滋賀県高島市 2008.4.26

群馬県 2018.1.4 画像をクリック
       ヤブツバキ
ツバキ科ツバキ属
Camellia japonica

別名:ツバキ
丘陵や山地、海沿いまで広く分布する
高さ5〜6mの常緑高木。
樹皮は灰渇色〜黄渇色で滑らか。
葉は互生し、、葉身は長さ5〜10cmの
長楕円形〜卵状楕円形で先端は尖る。
11〜12月また2〜4月、枝先の葉腋に
赤色〜淡紅色の花をつける。
下の画像は樹齢約700年と伝えられる
ヤブツバキの樹幹に落花したもの。
昭和28年、「秋畑の大ツバキ」として群
馬県の天然記念物に指定された。
樹高8.3m、目通り3.9m、根回り2.3mの
大木である。
自然の造形美に感激、思わずシャッタ
ーを切った。


        (推定樹齢700年の樹幹)
     群馬県甘楽郡 2004.3.18

          (群馬県指定天然記念物)
      群馬県甘楽郡 2004.3.18

      埼玉県児玉郡 2008.1.11

   群馬県高崎市 2016.12.22 画像をクリック

   群馬県 2018.3.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ