ヤエヤマコウゾリナ


沖縄県(本島) 2007.3.17
         ヤエヤマコウゾリナ
キク科ツルハグマ属
Blumea lacera

奄美大島以南、沖縄県に分布
道ばたや荒地などにふつうに生える
高さ40〜80cmの1年草。
葉は長楕円形で、 縁には不規則な
鋸歯があって円頭。
3〜5月、黄色の頭花をつける。
当初、ウシノタケダグサとしてアップ
したが、沖縄の植物に精通している
東京のTさんから指摘があり、ヤエ
ヤマコウゾリナに修正した。
「帰化植物図鑑」や多くのサイトが両
種を混同している。
この植物も初めて聞く名前である


      沖縄県(本島) 2007.3.17

トップページへ  前ページ