ヤクカナワラビ


沖縄県 2016.2.27 画像をクリック

沖縄県 2016.2.28 画像をクリック
        ヤクカナワラビ
オシダ科カナワラビ属
Arachniodes yakusimensis

四国、九州、沖縄県に分布
山地の林床・渓流沿いの岩上に生える
高さ50〜100cmの常緑性シダ。
葉身は2回羽状復生、長さ35〜70cmの
卵状楕円形で、基部が最も広くなる。
胞子嚢群は裂片の辺縁近くにつき、包
膜は無毛で全縁。
山地と渓流沿いの数ヵ所で観察したが、
他の仲間との区別は難しい。


           確胞子嚢群)
   沖縄県 2016.2.27 画像をクリック

   沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

トップページへ  前ページへ