ヤクシマスミレ


沖縄県(本島) 2007.3.18 画像をクリック

沖縄県(本島) 2007.3.18 画像をクリック

沖縄県(本島) 2007.3.18

沖縄県(本島) 2007.3.18 画像をクリック

沖縄県(本島) 2007.3.18 画像をクリック
         ヤクシマスミレ
スミレ科ミヤマスミレ類
Viola iwagawae

屋久島、奄美大島、徳之島、沖縄本島
北部に分布する。
渓流沿いのコケ混じりの岩上や山地の
半日陰に生える小型のスミレ。
葉は三角形〜心形、鋸歯がある。
表面は濃緑色で毛が散生、 裏面は淡
緑色を帯び、毛はない。
3〜5月、直径1cm前後の花をつける。
花弁に比べ、 唇弁は小さく、側弁の基
部には毛がある。
人を全く寄せつけない原生林で、 ひっ
そりと咲いていた。
同じ岩壁で、アマミスミレと住み分けて
いたが、アマミは咲いていなかった。
この「貴重な植物」 は渓流の番人(ヒメ
ハブ)によって守られている。


    沖縄県(本島) 2007.3.18

    沖縄県(本島) 2007.3.18

   沖縄県(本島) 2007.3.18 画像をクリック

    沖縄県(本島) 2007.3.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ