ヤマアワ


長野県八ヶ岳 2007.8.29
        ヤマアワ
イネ科ノガリヤス属
Calamagrostis epigeios

北海道〜九州に広く分布
山中の日当たりのよい草地に生える
高さ60〜150cmの多年草。
花序は直立し、多数の小穂をつける。
小穂は狭披針形で、長さ5〜8mm。
護頴は薄膜質で、苞頴より大分短い。
葉はやや扁平で、ざらつく。
和名は山粟で、山に生えるアワ(似た
外形)に由来する。
八ヶ岳の登山道沿いに生えていた。


  長野県八ヶ岳 2007.8.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ