ヤマブキショウマ


(雌株) 長野県蓼科山 2006.7.10
       ヤマブキショウマ
バラ科ヤマブキショウマ属 
Aruncus dioicus var. tenuifolius

山地の草地・林縁にふつうに生える
高さ30〜90cmの多年草。
雌雄異株で雌株はやや地味。
葉は2回3出複葉で、小葉は卵形。
先は尾状に尖り、欠刻と鋸葉があり、
多数の平行脈がある。
6〜8月、茎頂に円錐花序を出し、白
色の小さな花を総状につける。
よく似た植物にユキノシタ科のトリア
シショウマがある。


    (雄株) 群馬県多野山地 2006.7.1

トップページへ  前ページへ