ヤマイヌワラビ


群馬県群馬郡 2005.12.4
         ヤマイヌワラビ
イワデンダ科メシダ属 
Athyrium vidalii

北海道〜四国、九州に広く分布。
丘陵地〜山地の林床にふつうに生える
長さ40〜80cmの夏緑性シダ。
根茎は斜上から直立し、葉を叢生する。
葉身は卵形〜三角状卵形、2回羽状に
複生、羽片は披針形〜広披針形。
胞子嚢群は小羽片の中肋付近につき、
包膜は三日月形〜鉤形。
変異が多く、 同定にはいつも苦慮する。


     群馬県群馬郡 2005.12.4

トップページへ  前ページへ