ヤマカシュウ


(果実)
長野県北佐久郡 2010.10.19 画像をクリック

長野県 2011.6.24 画像をクリック

    (果実)
   長野県 2011.10.1 画像をクリック

(果実)
長野県 2017.10.11 画像をクリック
       ヤマカシュウ
ユリ科シオデ属
Smilax sieboldii

別名:ヤマガシュウ
丘陵地や山地の林縁などに生える
つる性の落葉木本。
葉は互生、 長さ5〜12cmの卵形で、
基部は心形、先は尖る。
5個の葉脈が明瞭、 表面には光沢
があって両面とも無毛。
5〜6月、 葉腋から散形花序をだし、
淡緑色の花を多数つける。
果実は直径約6mmの球形(液果)で、
暗緑色〜藍黒色に熟す。
暗緑色の果実は意外に美しい。


              (果実)
     長野県北佐久郡 2010.11.24

   長野県 2011.6.24 画像をクリック

              (果実)
   群馬県 2012.11.20 画像をクリック

             (果実)
   長野県 2017.10.11 画像をクリック

トップページへ  前ページへ