ヤマナシウマノミツバ


長野県 2005.6.18 画像をクリック

長野県 2005.6.18 画像をクリック

長野県 2006.6.17 画像をクリック

 (本場・山梨県産)
山梨県 2009.6.13 画像をクリック
       ヤマナシウマノミツバ
セリ科ウマノミツバ属
Sanicula kaiensis

山梨、長野、群馬、埼玉県に分布
山地の林内などに極めて稀に生える
高さ15〜80cmの多年草。
茎は細長く、上部で分枝する。
根生葉には長い柄があるが、茎葉は
無柄である。
花序はまばらで、花数も少ない。
果実は卵形、刺毛は上部ほど長い。
10年以上前、 奥秩父でも観察してい
るが、産地は限られている。
(環境省評価:絶滅危惧TB類)


    長野県 2005.6.18 画像をクリック

         長野県 2005.6.18

    長野県 2006.6.17 画像をクリック

         (根生葉の長い柄に注目)
    山梨県 2009.6.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ