ヤマネコノメソウ


埼玉県秩父市 2006.3.23

埼玉県秩父市 2006.3.23

埼玉県秩父市 2009.2.9 画像をクリック
       ヤマネコノメソウ
ユキノシタ科ネコノメソウ属 
Chrysosplenium japonicum

山野の湿った林下や沢沿いなどに生える
高さ10〜20cmの多年草。
茎葉は互生し、腎円形で長さ1〜3cm、平
らな鋸歯がある。
萼裂片は黄緑色で平開する。
雄しべはふつう8個、 時に4個、葯は黄色。
全体に長毛が散生する。
秩父市は線路際の林下に群生していた。
群馬県は自生地が限られている。


     埼玉県秩父市 2007.3.13

     埼玉県秩父市 2007.3.13

トップページへ  前ページへ