ヤマノイモ


(雄花)
群馬県甘楽郡 2013.8.4 画像をクリック

群馬県富岡市 2013.8.16 画像をクリック

(珠芽)
群馬県甘楽郡 2013.10.11 画像をクリック
        ヤマノイモ
ヤマノイモ科ヤマノイモ属
Dioscorea japonica

別名:ジネンジョ
山地の林内や林縁にふつうに生える
つる性の多年生草本。
葉は互生し、 長さ5〜13cmの三角状
披針形で、先は長く尖る。
7〜8月、雄株は葉腋から雄花序を直
立し、白色の花をつける。
雌花序は垂れ下がり、花は白色。
葉腋に珠芽(むかご)がつき、根茎は
発達して食用になる。
自然薯と呼ばれ、大変美味しい


   群馬県富岡市 2013.8.16 画像をクリック

    群馬県富岡市 2013.8.16 画像をクリック

             (珠芽)
   群馬県甘楽郡 2013.10.11 画像をクリック

トップページへ  前ページへ