ヤマラッキョウ


長野県佐久高原 2005.9.30

長野県霧ヶ峰 2009.9.17 画像をクリック
       ヤマラッキョウ
ユリ科ネギ属
Allium thunbergii

山地の草原や林縁などにふつうに生える
高さ30〜60cmの多年草。
鱗茎は狭卵形でニラ臭は少ない。
花茎の基部に3〜5個の葉をつけ、円柱状
で長さ20〜50cm。
9〜10月、 茎頂に紅紫色の小さな花を多
数散形状につく。
霧ヶ峰や榛名高原には多い。


     長野県佐久高原 2005.9.30

   長野県霧ヶ峰 2009.9.17 画像をクリック

トップページへ  前ページへ