ヤマタツナミソウ


長野県蓼科山 2005.7.3 画像をクリック

群馬県甘楽郡 2014.6.16 画像をクリック
       ヤマタツナミソウ
シソ科タツナミソウ属
Scutellaria pekinensis var. alpina

北海道〜九州まで広く分布
山地の木陰や林縁などにに生える
高さ10〜25cmの多年草。
茎には上向きの白毛が密生、葉は
卵状三角形で鋸歯がある。
5〜7月、一方向に片寄った青紫色
の唇形花をまばらにつける。。
この仲間の同定は茎の毛が、重要
なポイントになる。
蓼科山の林道沿いで観察する。


   長野県上伊那郡 2006.6.15 画像をクリック

   群馬県甘楽郡 2014.6.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ