ヤマトウバナ


長野県木曽郡 2006.6.20
          ヤマトウバナ
シソ科トウバナ属 
Clinopodium multicaule

関東以西、四国、九州に分布
山地〜深山の木陰にふつうに生える
高さ20〜50cmの多年草。
葉は対生、長楕円形〜卵形で、先は
やや尖り、粗い鋸歯がある。
6〜8月.茎頂の短い花序に白色の小
さな花を数個つける。
花冠は長さ8〜9mm、上唇は浅く2裂
し、下唇は3裂する。
佐久地方には自生していない。


     長野県木曽郡 2006.6.20

トップページへ  前ページへ