ヤマウコギ


長野県佐久市 2008.6.24 画像をクリック
        ヤマウコギ
ウコギ科ウコギ属
Eleutherococcus spinosus

別名:ウコギ・オニウコギ
丘陵地〜山地の林内や林縁に生える
高さ2〜4mの落葉低木。
樹皮は灰黒色、縦に長い皮目が入る。
葉は互生、掌状複葉で密につく。
小葉は5個、長さ3〜7cm、1.5〜4cmの
倒卵形〜卵状長楕円形。
5〜6月、短枝の先端に散形花序をだし、
黄緑色の小さな花を多数つける。
水路沿いの林縁で、 カラコギカエデや
カンボクなどと咲き誇っていた。


     長野県佐久市 2008.6.24

トップページへ  前ページへ