ヤナギノギク


愛知県 2004.9.23 画像をクリック
      ヤナギノギク
キク科シオン属
Heteropappus hispidus ssp. leptocladus

愛知・高知・宮崎に隔離分布
貧弱な蛇紋岩地などに稀に生える
高さ30〜80cmの越年草。
茎は無毛で細く、上部でよく分枝し、
やや斜めに倒れる。
葉は長さ3〜6cm、 幅1.5〜3mmの
線状披針形〜線形で無毛。
9〜11月、枝先に淡紫色の花(舌状
花)を1〜数個つける。
産地は局所的で中々、出合えない。


    愛知県 2004.9.23 画像をクリック

トップページへ  前ページへ