ヤナギヌカボ


群馬県館林市 2009.9.3 画像をクリック

群馬県館林市 2009.9.18 画像をクリック
       ヤナギヌカボ
タデ科ヌカボタデ属
Persicaria foliosa var. paludicola

別名:マタデ
低地の水湿地などにやや稀に生える
高さ30〜80cmの1年草。
葉柄は短く、葉身は長さ3〜9cm、幅
0.7〜2cmの披針形〜線状披針形。
7〜10月、総状花序に頂生または腋
生し、黄緑色の花をつける。
コキクモやヒメシロアサザを観察した
近くの水湿地に群生していた。


    群馬県館林市 2009.9.3 画像をクリック

トップページへ  前ページへ