ヤナギタデ


栃木県渡良瀬遊水地 2008.10.4 画像をクリック

(紅葉)
群馬県 2016.10.26 画像をクリック
       ヤナギタデ
タデ科イヌタデ属
Persicaria hydropiper

低地の水辺や水湿地などに生える
高さ30〜80cmの1年草。
葉は長さ3〜10cmの披針形で、目
立たない腺点がある。
8〜10月、 花序の先に淡い紅色を
帯びた白色の花をつける。
和名は葉が細く、ヤナギの葉に似
ているタデの意とされる。
本種の葉は噛むと辛いが、 ボント
クタデの葉に辛みはない。
渡良瀬遊水地は随所で見られる。


 栃木県渡良瀬遊水地 2008.10.16 画像をクリック

             (紅葉)
   群馬県 2016.10.26 画像をクリック

トップページへ  前ページへ