ユキザサ


長野県北佐久郡 2004.5.22
      ユキザサ
ユリ科ユキザサ属
Smilacina japonica

山地の林内に生える高さ20〜60cm
の多年草。
葉は卵状長楕円形で長さ5〜15cm、
両面に粗い毛が密生する。
5〜7月、茎の先端に白色の小さな花
を多数つける。
和名は笹に似た葉と白色の花を雪に
見立てたことに由来する。
軽井沢の別荘地内で見たユキザサは
1ヶ所に群生していた。

トップページへ  前ページへ