ゼニバサイシン


静岡県 2009.5.17 画像をクリック

静岡県 2009.5.17 画像をクリック
        ゼニバサイシン
ウマノスズクサ科カンアオイ属
Heterotropa takaoi var. hisauchii

別名:キソジノカンアオイ
ヒメカンアオイの変種、東海〜中部地方
に分布する常緑の多年草
葉は長さ3〜4cmの円形で、萼筒は短い
筒形で長さ約8mm、暗紫褐色。
萼裂片は卵状三角形、萼筒内部に隆起
線が縦横にあり、格子状。
和名は葉の形を銭に例え、別名は最初
に発見された木曽路に由来する。
雨の中、暗い林床での撮影は難しい


    静岡県 2009.5.17 画像をクリック

    静岡県 2009.5.17 画像をクリック

トップページへ  前ページへ