ゼニゴケシダ


沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック
       ゼニゴケシダ
コケシノブ科マメゴケシダ属
Trichomanes tahitense

奄美大島以南、小笠原に分布
渓流沿いの岩上・樹幹に着生する
小型の常緑性シダ。
根茎は細く、濃褐色の毛が密生し、
根は全く発達しない。
葉柄は無く、葉は根茎に楯状につ
き、円形でほぼ全縁。
胞子嚢は偽脈はならず、辺縁まで
伸びる脈の先につく。
包膜は長さ約1.5cmのコップ状。


   沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ