アオジクキヌラン


(硬い蕾)
沖縄県 2016.2.28 画像をクリック
       アオジクキヌラン
ラン科キヌラン属
Zeuxine affinis

沖縄県に分布
山地の林床や草地などに生える
高さ15〜35cmの多年草。
葉は長さ2.5〜5cmの卵状披針形
〜広披針形で.先はやや尖る。
4〜5月、茎頂の総状花序に白色
の小さな花を5〜10花つける。
ヤンバルキヌランに似るが、茎は
赤みを帯びず.白毛が多い。
いずれ花の写真にも挑戦したい。


   沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

トップページへ  前ページへ