アツモリソウ


群馬県 2003.6.14 画像をクリック

群馬県 2003.6.14

山梨県 2009.6.13 画像をクリック

山梨県 2009.6.13 画像をクリック
       アツモリソウ
ラン科アツモリソウ属
Cypripedium macranthum var. speciosum

中部地方以北、北海道に分布
山地の草原や林縁などにごく稀に生える
高さ30〜50cmの多年草。
葉は長さ10〜20cm、幅5〜8cmの長楕円
形で、3〜5枚が交互につく。
5〜7月、茎頂に4.5〜6cmの紅紫色の美
しい花を1〜2個つける。
和名は平敦盛に因み、熊谷草 (クマガイ
ソウ)
に対立させたことに由来する。
草原の女王と呼ぶにふさわしく、その姿
はとっても美しく豪華である。
この山から既に絶滅したと思っていただ
けに、跳び上がるほど嬉しかった。
しかし、この株も 2004年6月現在 、その
姿を見ることできない。
そっと枯草をかけ、見つからないようにし
ておいたが、生き残れなかった。
美しい花ゆえ、盗掘されたのだろうか?
心ないマニアに憤慨、本当に残念


    群馬県 2003.6.14 画像をクリック

    山梨県 2009.6.13 画像をクリック

    山梨県 2009.6.13 画像をクリック

    山梨県 2009.6.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ