チケイラン


沖縄県 2014.12.14 画像をクリック

(右上はバルブ)
沖縄県 2014.12.13 画像をクリック
       チケイラン
ラン科クモキリソウ属
Liparis plicata

四国・宮崎・鹿児島・沖縄に分布
常緑樹林内の樹幹や岩上に着生する
高さ10〜20cmの多年草。
バルブ(偽鱗茎)は長円錐形、数個が
1列に並び、毎年1個ずつ増える。
葉は長さ10〜15cm、 幅1.5〜3.5cmの
狭長楕円形で、先は鋭く尖る。
10〜1月、 茎の上部に淡黄緑色〜淡
茶褐色の花を一方につける。
花旅の目的は憧れのラン1種のみだっ
たが、近くでこのランも咲いていた。
産地は少なく、中々出合えない。


   沖縄県 2014.12.14 画像をクリック

   沖縄県 2014.12.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ