ドクウツギ


(果実) 茨城県那珂郡 2003.6.22

(果実) 石川県 2012.7.14 画像をクリック
       ドクウツギ
ドクウツギ科ドクウツギ属
Coriaria japonica

近畿地方以北、北海道に分布
山野や河原、岩礫地にふつうに生える
高さ1.5〜2mの落葉低木。
雌雄同株で、 雌花は赤い花柱が目立
ち、雄花は大きな葯がある。
果実は花後、肥大した花弁に包まれた
液果状で、直径1cmの球形。
トリカブト(Aconitum)ドクゼリとともに
日本三大毒草のひとつ。
群馬県では稀なドクウツギだが、茨城
県はクロマツ林などに群生する。


   (果実) 茨城県那珂郡 2003.6.22

トップページへ  前ページへ