エビヅル


(雄花)
群馬県高崎市 2013.6.5 画像をクリック

(果実)
群馬県高崎市 2013.8.28 画像をクリック

(果実)
群馬県高崎市 2013.10.8 画像をクリック

(果実)
群馬県高崎市 2014.11.6 画像をクリック
       エビヅル
ブドウ科ブドウ属
Vitis ficifolia

丘陵〜山地の林内・林縁に生える
落葉のつる性木本。
葉身は長さ5〜8cm、 幅5〜7cmの
広卵状三角形で、3〜5裂する。
6〜8月、 円錐花序を出し、黄緑色
の小さな花を多数つける。
8〜10月、球形で、熟すと黒紫色の
液果(径約6mm)をつける。
雌雄異株で、果実は雌株のみ、雄
株は花粉を提供するだけである。
よく似た仲間にヤマブドウサンカ
クヅル
などがある。
各地の林縁で観察できるが、雌花
は撮影していなかった。


             (雄花)
    群馬県高崎市 2013.6.5 画像をクリック

             (果実)
   群馬県高崎市 2013.8.28 画像をクリック

              (果実)
    群馬県高崎市 2013.10.8 画像をクリック

             (果実)
   群馬県高崎市 2014.11.6 画像をクリック

トップページへ  前ページへ