エキサイゼリ


栃木県渡良瀬遊水地 2004.5.13

栃木県渡良瀬遊水地 2004.5.13

栃木県渡良瀬遊水地 2009.5.2 画像をクリック
        エキサイゼリ
セリ科エキサイゼリ属
Apodicarpum ikenoi

低湿地のアシ原などの下層に稀に生える
高さ10〜30cmの多年草。
茎はよく分枝、数本の太い根をのばす。
根生葉は単羽状複葉で、小葉は2〜4対。
小葉は不規則に切れ込む。
4〜5月、 複散形花序に白色の小さな花
をやや蜜につける。
和名はこの種の発見者前田益斎の名に
因んでつけられた。
分布は渡良瀬、小貝川水系の関東地方
と愛知県の河川だけである
この珍しい植物が渡良瀬遊水地には比
較的多く自生している。
付近にはタチスミレマイヅルテンナンシ
ョウ
なども見られる。


  栃木県渡良瀬遊水地 2007.5.18 画像をクリック

  栃木県渡良瀬遊水地 2007.5.18 画像をクリック

  栃木県渡良瀬遊水地 2009.5.2 画像をクリック

トップページへ  前ページへ