エゾフスマ


長野県八ヶ岳 2006.7.9
          エゾフスマ
ナデシコ科ハコベ属
Stellaria fenzlii

別名 シラオイハコベ
長野、栃木県以北、北海道に分布。
亜高山帯の樹林下や林縁などに生える
高さ15〜35cmの多年草。
葉は対生、長さ2〜7cm、幅5〜10mm
の広披針形〜披針形で先は尖る。
6〜8月、花茎の先に白色の小さな花を
疎らにつける。
花弁は5個、萼片より短い。
ヤツガタケムグラを求めて登山道を登っ
て行くとエゾフスマが点在していた。
友人の「シラオイハコベで間違いない」
の言葉にシャッターを切った。


      長野県八ヶ岳 2006.7.9

トップページへ  前ページへ