エゾノコリンゴ


長野県松本市 2007.5.26 画像をクリック

長野県茅野市 2009.6.9
       エゾノコリンゴ
バラ科リンゴ属 
Malus baccata var. mandshurica

別名:ヒロハオオズミ
中部地方以北、北海道に分布
山地の林縁・湿地・原野などに生える
高さ5〜10mの落葉高木。
葉は互生し、 葉身は長さ4〜12cmの
広楕円形〜長楕円形で先は尖る。
5〜6月、短枝の先に散形花序をだし、
直径3〜4cmの白い花をつける。
ズミによく似ているが、花は一回り大
きく、蕾は白色〜淡紅色。
ヤマナシアオナシ は葯の色が赤色
〜赤紫色だが、本種は淡黄色。
霧ヶ峰や八ヶ岳などで観察できる。


    長野県茅野市 2009.6.9 画像をクリック

   長野県茅野市 2009.6.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ