エゾノマルバシモツケ


北海道 2014.7.9 画像をクリック
       エゾノマルバシモツケ
バラ科シモツケ属
Spiraea betulifolia Pall. var. aemiliana

北海道の高山帯に分布
高山帯の岩場や礫地などに生える
高さ10〜30cmの落葉低木。
葉は長さ7〜20mm、幅8〜18mmの
倒卵形、円形で厚くシワが多い。
7〜8月、 複散形花序を頂生、白色
の清楚な花をつける。
シレトコスミレを求めて登って行くと
この植物が点在していた。
シレトコスミレを観察するまではとの
思いから一眼はザックの中、やむを
得ず、コンデジで撮影する。


     北海道 2014.7.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ