エゾヤマアザミ


長野県 2009.8.28 画像をクリック

長野県 2009.8.28 画像をクリック

長野県 2011.10.1 画像をクリック
      エゾヤマアザミ
キク科アザミ属
Cirsium heiianum

別名:トウノアザミ
北海道、山形、長野県に隔離分布
山地の草原や湿地周辺などに生える
高さ100〜180cmの多年草。
葉は長楕円状披針形で、基部は茎を
抱き、歯牙縁か羽状に中裂する。
8〜10月、 茎の上部に無柄の頭花を
穂状に多数つける。
長野県は佐久と諏訪の2ヵ所に自生
するが、いずれも水湿地である。
長野県版RDB改訂版(2014年)では
ドキヤマアザミ
に種名変更された。


    長野県 2009.8.28 画像をクリック

    長野県 2011.10.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ