ガクウラジロヨウラク


群馬県玉原湿原 2003.6.18
           ガクウラジロヨウラク
ツツジ科ヨウラクツツジ属
Menziesia multiflora var. longicalyx

ウラジロヨウラクの変種。
北アルプス北部、関東地方北部、東北地方、
北海道に分布する。
山地の草原、岩場や林縁などに生える高さ
0.5〜2mの落葉低木。
葉は互生し、枝先に集まってつく。
葉身は倒楕円形〜楕円形で裏面は粉白を
帯び、脈上には疎らに毛がある。
萼片は線形で5〜10mmと長いのが特徴。
上越国境にはこのタイプが多い。


     群馬県玉原湿原 2003.6.18

トップページへ  前ページへ