ギンロバイ


長野県 2013.7.18 画像をクリック

長野県 2013.7.18 画像をクリック

(キンロバイとの共存は極めて稀)
長野県 2013.7.18 画像をクリック
       

ギンロバイ
バラ科キジムシロ属
Potentilla fruticosa var.leucantha

別名:ハクロバイ
1909年、矢沢米三郎氏が釜無山で発見
埼玉県赤沢山、南ア、剣山、石立山、大台ヶ
原山などに分布
亜高山帯の石灰岩地などにやや稀に生える
高さ30〜100cmの落葉低木。
キンロバイに似ているが、花は白色。
ギンロバイ(ハクロバイ)とキンロバイが共存
することはまずないと聞く。
環境庁が2000年に発刊したレッドデータブッ
クは絶滅危惧U類に (ギンロバイを含む)と
記述してある。
悪天候の中、 約3時間かけて自生地に到着、
感激の対面を果す。
秩父市在住のIさんに同行していただいた。


      埼玉県奥秩父 1999.7.5

   長野県 2013.7.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ