グンバイヒルガオ


沖縄県(西表島) 2008.12.13
        グンバイヒルガオ
ヒルガオ科サツマイモ属
Ipomoea pescaprae

四国〜沖縄県に分布
海岸の砂浜や海岸近くの草地に生える
長さ1〜2mのつる性の多年草
葉は互生、長さ3〜8cm、幅4〜10cmの
腎円形で先端は切れ込む。
夏季を中心にほぼ通年、葉腋から花柄
を出し、1〜3個の花をつける。
花冠は直径4〜6cmの漏斗状で、 紅紫
色、基部は濃紅紫色を帯びる。
ある砂浜でソコベニヒルガオやハマタイ
ゲキなどと群生していた。


   沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ