ハクモウイノデ


長野県南佐久郡 2007.8.28 画像をクリック
        ハクモウイノデ
イワデンダ科オオシケシダ属
Deparia pycnosora var. albosquamata

ミヤマシケシダの変種
山地のやや湿った林床などに生える
長さ40〜80cmの夏緑性シダ。
葉柄は太く短く、 中軸にかけて半透
明の鱗片や毛が密生する。
葉は2回羽状複葉の披針形、下部羽
片は次第に小さくなる。
タチゲヒカゲミズの生える岩壁(洞窟)
に垂れ下がっていた。


     長野県南佐久郡 2007.8.28

トップページへ  前ページへ