ハナウド


群馬県甘楽郡 2003.6.4

群馬県甘楽郡 2006.5.18
          ハナウド
セリ科ハナウド属
Haracleum nipponicum

関東地方以西、四国、九州に分布。
山野の川岸や土手など、湿ったところに
生える高さ1〜2mの多年草。
葉は3出複葉で、茎葉の小葉は3〜5個、
両面に毛がある。
花序は直径約18cmと大きい。
5〜6月、白色の小さな花を蜜につける。
ウドシシウドとは科、属が異なる。
付近の斜面には アズマイチゲアマナ
などが群生していた。
群馬県は産地が限られている。


       群馬県甘楽郡 2006.5.18

トップページへ  前ページへ