ハリソウ(シロバナルリソウ)


長野県 2004.5.22

長野県 2005.5.19  画像をクリック

長野県 2009.6.2 画像をクリック

長野県 2011.6.9 画像をクリック
       ハリソウ(シロバナルリソウ)
ムラサキ科ルリソウ属
Omphalodes krameri f. alba

ルリソウの1品種
原寛博士が長野県軽井沢町で発見
し、ハリソウと名づけた。
花弁が白色の個体をハリソウと呼ぶ
が、ルリソウと変わらない。
山地林内などにやや稀に生える高さ
15〜30cmの多年草。
茎には開出毛が多く、葉は倒披針形
で細毛がある。
ここはサクラソウ、オニヒョウタンボク、
ヒメザゼンソウなどもあり、筆者お気
に入りの場所である。


        長野県 2005.5.19

         長野県 2006.6.1

    長野県 2010.5.27 画像をクリック

     長野県 2011.6.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ