ハシリドコロ


埼玉県武甲山 2003.4.24

埼玉県秩父山地 2006.5.3

長野県内山峠 2007.4.20
        ハシリドコロ
ナス科ハシリドコロ属
Scopolia japonica

山地〜亜高山の湿った林内や沢沿いなどに生える
高さ30〜60cmの多年草。
葉は互生し、卵状楕円形で、両面とも無毛。
葉腋に暗紫色の花が垂れ下がってつく。
全体にアルカロイドのスコポラミンを含む猛毒植物。
この植物を誤って食べると幻覚症状を起こし、苦し
んで走り回ることからこの名がある。
群馬、埼玉、長野県は随所に自生し、少しも珍しく
ないが、栃木県は非常に少ない。
花冠が黄色の個体をキバナハシリドコロ(f.lutea)
と呼び、区別している。


      長野県内山峠 2004.4.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ