ヒキヨモギ


栃木県芳賀郡 2003.9.11 画像をクリック

栃木県芳賀郡 2003.9.11 画像をクリック

長野県 2011.8.1 画像をクリック

長野県 2011.8.1 画像をクリック

高知県 2011.9.4 画像をクリック

長野県 2014.8.24 画像をクリック

長野県 2015.8.10 画像をクリック

福岡県 2016.9.24 画像をクリック
       ヒキヨモギ
ゴマノハグサ科ヒキヨモギ属
Siphonostegia chinensis

日当たりの良い草地や河原に生える
高さ30〜70cmの半寄生の1年草。
葉は対生し、卵形〜長卵形で羽状に
深裂、両面に曲がった短毛がある。
7〜9月、葉腋ごとに直径1〜1.5cmの
黄色の唇形花をつける。
栃木県ではヒキヨモギとオオヒキヨモ
を同じ場所で観察する。
よく似たオオヒキヨモギは崖などで垂
れ下るが、本種は垂れ下らない。


    長野県 2011.8.1 画像をクリック

      長野県木曾郡 2001.8.1

     長野県 2011.8.1 画像をクリック

   長野県 2014.8.24 画像をクリック

    高知県 2011.9.4 画像をクリック

   長野県 2015.8.10 画像をクリック

   福岡県 2016.9.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ