ヒメタムラソウ


沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

沖縄県(西表島) 2008.12.14
        ヒメタムラソウ
シソ科アキギリ属
Salvia pygmaea

奄美大島〜沖縄県に分布
谷間の湿った木陰・岩上などに生える
高さ10〜15cmの多年草。
葉は基部に集まってロゼット状に広が
り、2回羽状複葉となる
12〜4月、上部の総状花序に長さ5mm
前後の白色の花をつける。
ヤエヤマスミレリュウキュウツワブキ
などの生える沢沿いで見られる。
沖縄本島でも観察したが、良い写真が
無く、アップ出来ずにいた。


  沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

      沖縄県(西表島) 2008.12.14

トップページへ  前ページへ