ヒメウラジロ


群馬県甘楽郡 2003.10.13

群馬県甘楽郡 2004.8.12 画像をクリック

群馬県甘楽郡 2005.9.25 画像をクリック

(キンモウワラビと競演)
群馬県 2015.2.21 画像をクリック

群馬県 2016.1.30 画像をクリック

(胞子嚢群)
群馬県 2016.2.22 画像をクリック

(ミヤマウラジロとの共存は中々見られない)
群馬県 2017.11.12 画像をクリック
      ホウライシダ科エビガラシダ属
Cheilanthes argentea

限られた地域の石垣などに生える
常緑性のシダ植物
表面は緑色、 裏面は白色の粉状
物を密につける。
胞子嚢群は小羽片の辺縁に付き、
縁は反り返って苞膜となる。
向陽山地の岩上、 路傍の古い石
垣などにやや稀に見られる。
全国的には産地の少ない. 貴重な
シダであるが. 群馬県は南西部の
石垣でふつうに観察できる。


   群馬県甘楽郡 2005.1.15 画像をクリック

      群馬県甘楽郡 2005.9.25

   群馬県 2015.2.21 画像をクリック

    群馬県 2016.1.30 画像をクリック

             (胞子嚢群)
    群馬県 2016.2.22 画像をクリック

   群馬県 2017.11.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ