ミヤマウラジロ


長野県南佐久郡 2005.9.27 画像をクリック

長野県南佐久郡 2005.9.27 画像をクリック

群馬県 2016.10.13 画像をクリック

(枯葉)
群馬県 2017.2.5 画像をクリック
       ミヤマウラジロ
ホウライシダ科エビガラシダ属 
Cheilanthes brandtii

関東地方〜中部地方に分布
山地〜深山の石垣や岩場などに生える
高さ15〜50cmの夏緑性シダ
葉は卵状三角形で、葉の裏面は白い粉
で覆われる。
葉柄は葉身より短く、紫褐色で光沢があ
り、もろくて折れやすい。
よく似ているヒメウラジロも葉裏は白い。
群馬県南西部は随所に自生する。


  長野県南佐久郡 2005.9.27 画像をクリック

   群馬県藤岡市 2015.4.17 画像をクリック

     ( ミヤマウラジロ ヒメウラジロ コバノヒノキシダ競演)
    群馬県 2016.12.6 画像をクリック

          (左下ミヤマウラジロ 右上ヒメウラジロ)
     群馬県 2017.2.5 画像をクリック

トップページへ  前ページへ