ヒロハイヌノヒゲ


群馬県 2012.9.29 画像をクリック
       ヒロハイヌノヒゲ
ホシクサ科ホシクサ属
Eriocaulon alpestre

低地の水田やため池などに生える
高さ5〜18cmの1年草。
葉は長さ8〜15cm、幅5〜10mmの
披針状線形で、横に広がる。
9〜10月、 直径〜10mmの半球形
で、淡褐色の頭花をつける。
総苞片は頭花より短く目立たない。
形態や文献からヒロハイヌノヒゲと
したが、頭花の色が気になる。
クロヒロハイヌノヒゲ とするのが適
切かも知れない。


    群馬県 2012.9.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ